みなさまへ

「愛 & 藍プロジェクト」クラウドファンディング
みなさまのあたたかいお心とご協力、
そして身に余る信頼をいただきましたおかげで見事に成立しました。
本当に本当にありがとうございます。心より感謝しています。
そしてたくさんのおめでとうのご連絡もありがとうございました。

これから「クラフト工房ラ・まの」の皆さんとより良い関係を築きながら
精進してこのプロジェクトを進めて行きたいと思います。
お互いが成長できるように、より上質な商品を生み出すことに努力し
丁寧に質のいい仕事に取り組み、
みなさまに喜ばれる
命の通う衣を作って行きたいと思います。
今後とも変わらず末長くご支援くださいますようよろしくお願いします。

このクラウドファンディングを進めるにあたり、
チラシデザイン 大庭玲二郎さん、撮影 小禄慎一郎さん、WEB作成 末富拓さん、
お話会の場所を提供してくださいましたBeach Muffin(逗子)、一花屋(鎌倉)、PURELY(熊本)、
coya1681(葉山一色)、カラバシ(葉山堀内)、
ゆっくり堂(戸塚)、アサバアートスクエア(金沢文庫)、食堂ぺいす(鎌倉)、
そしてお話会の開催を始め、あらゆるサポートに尽力くださいました
「はすのこころチーム」の素晴らしい女性たち。
平野由里子さん、天野朋子さん、山根弓子さんには感謝に絶えないです。
みなさまの愛に溢れるお力添えと惜しみないご協力により
走りきることができました。
本当にありがとうございました。

以下はクラウドファンディング開催中のご案内です。
クラウドファンディングは終了しています。




LOTUS HEARTでは「愛&藍プロジェクト」と名付けて、
障害者施設であるアート集団「クラフト工房La Mano」とのコラボ企画をクラウドファンディングで始めることになりました。
LOTUS HEARTの定番商品をLa Manoの藍染めの職人さんに染めていただき、
新たに藍染めシリーズを展開し、多様な人々と一緒にものづくりに取り組むことで、
少しでも多様化社会の実現に近づければと思っています。



私が初めてクラフト工房La Manoに行ったのは3年前。
東京都町田市鶴川の静かな住宅街の中の、
木々に囲まれた小高い丘の上にある古民家では、
活気に溢れ楽しそうな創作活動が繰り広げられていました。
そしてハイセンスで魅力的な手作り製品が、
もうたっくさんありました。うわぁ〜、すってきぃ〜!
思わず声が出て一気にラ・まのが大好きになりました。



藍染め、草木染めだけではなく、織り機も10台以上あって
カラフルな織物が小気味良い音とともに
笑い声に囲まれた利用者さん達の手で織られていました。
2階のギャラリーには大胆でユニークな絵画など
どれも心を惹かれる作品ばかり。



クラフト工房ラ・まのは染めや織りを中心に
1992年から運営されている障害者施設です。
特に藍染めには2人の障がい者の方が長く携わっており、お一人は14年、
もうお一人の方は21年もやっていらっしゃるベテランの職人さん達です。



そしてとても丁寧に心を込めて作業されており、
その熟練された技術と感性から生み出される製品は、非常に高品質であり、
厳しいチェックの上、自信と誇りを持って送り出されています。
そんなアート集団「クラフト工房ら・まの」とLOTUS HEARTの
コラボで作る藍染めシリーズ「愛X藍プロジェクト」の
クラウドファンディングが立ち上がりました。
みなさまにもどうぞご支援いただきますよう心からお願いいたします。

→「愛&藍プロジェクト」クラウドファウンディングページ<終了しました>

2019春はこの「愛 & 藍プロジェクト」の
藍染3色(瑠璃色・つゆ草・いずみ)と生成のみの生産になります。
すでにLOTUS HEARTのサイトでは先行予約を承っております。
→「愛&藍プロジェクト」先行予約



愛 & 藍プロジェクトの先行予約は、ご入金確認後に予約確定となります。
商品の出来上がりは4月中頃を予定しており、
染めはそれから行いますので5月中頃と予想されます。
長らくお待たせしておりまして大変申し訳ありません。
商品が出来上がり次第、先行予約いただきました順にお送りいたします。
生成をご注文のお客様には商品到着後、
検品など必要な作業が終わり次第できるだけ早くお送りいたします。



今まで藍染商品をお求めになりませんでした方々には、これを機会にぜひ、
藍染めの素晴らしさをご体感いただければと思います。
そしてそのことにより、誰もが自分の心地よい居場所を見つけ、
価値を認め合える多様性に溢れた社会の実現に繋がることを願っています。

それではどうぞよろしくお願いします。